うそつき誰かさん2-1109

虫の声


そんなのうそだと言われても

遠い昔は原っぱで

虫がじぃじぃ鳴いていた

裸電球の電信柱 暗闇照らしぽつんと一本

親に叱られ家飛び出して すすきのざわめき

虫の声になぐさめられて

今はビル街 虫だけ微かに鳴いている

             ふ

[PR]
# by usotuki-margarine | 2017-09-24 01:18 | ふう

うそつき誰かさん2-1108

夏が遠くなり


こんなに夏が遠くなり

あの日のことも遠ざかる

陽射しの中に霞み見た

あれは一体なんだったのか

今は誰も話さない

汗したたった午後の日の

うそなどとっくに忘れたよ

           ふ

[PR]
# by usotuki-margarine | 2017-09-23 01:32 | ふう

詩誌 うそつきマーガリン創刊号                 

  発 売 中

a0300403_2372887.png


販売価格:500円




     

店舗販売は 

古書 西荻モンガ堂で取扱い始まりました
    
     ブログにも掲載していただきました
     中央線・総武線沿線ご利用の際は是非!モンガ堂にお立ち寄りくださいませ。


神奈川県 逗子 ととら堂で取扱い始まりました

     東海道本線・新宿湘南ライン・京浜急行お使いの皆様!
     是非 ととら堂さんにお立ち寄りくださいませ。

新宿 模索舎にて取扱い始まりました

     世界堂・新宿御苑のお花見に行かれる方は
     是非 模索舎にお立ち寄りくださいませ。
[PR]
# by usotuki-margarine | 2017-09-23 00:30 | 告知

うそつき誰かさん2-1107

みんなの絆


今日から始まる そのうその話

あのひとが放った一言のうそ

みんなで共に守っていこう

真実はいつも冷たいものだから

あうんの息で目と目を合わせ

裏切ることなどできないように

そのうそ それがみんなの絆

            ふ

[PR]
# by usotuki-margarine | 2017-09-22 00:49 | ふう

うそつき誰かさん2-1106

何度も


何度も何度も彼は言う

何度も言うから真実かもと

どうやらそうではないらしい

忘れてはいけないから何度も言う

真実を忘れたいから何度も言う

耳にはそれしか 残らない

真実は話さないから消えちまう

              ふ

[PR]
# by usotuki-margarine | 2017-09-21 01:27 | ふう